9月19日 ゴレイロスクール

今日も8名の参加で賑やかでした。

今日のテーマは至近距離からのシュートへの対応でした。

特に「準備から反応まで」を重点的にトレーニング。

GKがプレーする際、重要になるのは、ポジショニング→準備という順になります。
ここまでで、シュートストップ出来るかどうかの7〜8割が決まります。

そして、ゴールからの距離に応じて、その準備(基本姿勢)は変わってきます。
至近距離になれば基本姿勢は自ずと低くなりますし、その中で自分にあった重心の取り方について話をし、実践して貰いました。

重心については「4スタンス理論」を元に、個々に合ったものを見つける取り組みを行っています。
理論についてはまた次の機会にお話しようと思います。

GKという特別なポジションを任される仲間で切磋琢磨できる環境作りの為に、来週以降も楽しく、そして真剣にトレーニングしたいと思います。

TERCEIRO S COMMUNICATIONS