10月10日 ゴレイロスクール

今日は7名で行いました。

テーマは手の使い方。

特にボールとは逆手になる側を意識してトレーニングしました。

例えば、右にボールが飛んで来たとして、両手でセーブするならば、左手の使い方次第でセーブやキャッチの制度に大きな差が出ます。

弾く場合は特に左手でボールをコントロールするイメージが大事になります。

そのイメージを作る為のメニューでしたが、みんな真剣に取り組んでくれて、それなりの成果が見えたのではないでしょうか?
△フットサル大会でMVPを貰い、気合いの丸刈りで登場したケント
△ハヤトのセービングフォームはなかなか綺麗。


                            ゴレイロスクール担当  畑元  

TERCEIRO S COMMUNICATIONS