RAD長崎 2019/04/08

テーマ:2人組みの関係
グループリフティング(認知アクション)
3:1ロンド タッチ数制限
2:1 突破 (GO ドゥワリダ、パラレラ、ブロック)
2:2 ライン突破
3:3 (有酸素高強度)
4:4 (有酸素高強度)


ボールが2人にパスする事は出来ず、
ボールホルダー+1人+1人+1人 
常に、ボールホルダーと意図や狙いをシンクロさせることが大事!
そのために、意図を観る、探す、見つける。
それを、言語、非言語で、コミュニケーションを取り続ける中で、優位性を創り出していく!

フットサルは、優位性の創出と、問題の理解と課題解決を個人で、ペアで、グループで、チームで、行うスポーツ!

だから、仲間と共鳴し、同調し、分け合え、ハモれるか?

今のアクションが全てである!

TERCEIRO S COMMUNICATIONS

長崎 佐世保 フットサルクラブ 運営 RAD FUTSAL CLUB NAGASAKI AMIGO/FUTSAL 少年サッカークラブ 運営  AMIGO/FUTEBOL コーチ派遣 九州各地で専門的なフットサルの指導を!! 個人参加フットサル 運営 生涯スポーツとしての環境の整備 サッカー、フットサルを通じた心豊かなスポーツライフを過ごしてみませんか?