RAD NAGASAKI 2019/12/16

先ず、どんな背景のどんな状況か?

を、理解出来なければプレーは出来ない。

仲間、相手、時間、流れ、

プレーって、やりたい事をやるんじゃない!

自分の、自分達の、メモリーの中から、それに合わせて最適なアクションをすること!

だから、メモリーに何が備わってるのか?備えるか?

が、トレーニングになり、日常になる。

TERCEIRO S COMMUNICATIONS